今宵は 恒例の 秋の茸とワインの会 ドンペリピンクに始まり ブルゴーニュの素晴らしき畑 素晴らしき造り手のワイン シェフの料理は
昆布盛の牡蠣のシューター (霜降りシメジと夕顔徳島のスダチ) タラバガニの冷製 (あみ茸の香りとともに) フグの白子のポワレ (ちゃなめつむ茸とじこぼうのスープ仕立て) 骨付き仔牛のロースト (焼きさまつ 香茸ソース) 黒毛和牛シャトーブリアンステーキ (焼き松茸をどさっと^^) モンブラン (山栗の仕上げ栗の味わい) エスプレッソ
と 会話もウィットで 楽しく弾み いい時間でした 大切なお席にお越しいただき ありがとうございました 感謝です
お仕事のお仲間のお席 笑顔にあふれ 素敵なテーブルでした この仲間と仕事ができて幸せです 上司の方の言葉が 印象に残っています みなさんの力を開くことのできる方なのでしょう 皆様もきっと気持ちよくお仕事ができる環境なのだと思います 益々ご活躍くださいませ ありがとうございました 感謝です
夜遅くまで 電話で語らう 電話の向こうにある風景は どんななのでしょう
けれど 互いに 心の中に 響くものあり 夜のせいでしょうか どんどん言葉が あふれて あふれて
とめどない夜でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>