台風の状況が心配な 今日です

遠方からのお客様は キャンセルをいただきましたので ほっと一安心

ランチタイム お近くの方からご予約をいただいておりますので

DisMoi ランチタイム営業しております

よろしくお願いします

大きな被害が出ませんようにと願いながら

9月4日 あの日から時の流れが変わったかのようで

夢中で過ごして

いま改めてカレンダー見たら

早 10月 時期に半ばになろうとしてます

時々 夜中にカリカリと床をかいて呼んでる声がするような気がして

くうう~~ん とないた声が聞こえたような気がして

おなかがすいたよ~って ガラスをこすっているような気がして

ここかしこに あなたは 今もいるんだな~って思う毎日です

それが なんだか嬉しい

あなたと過ごした15年 最後の25日は こと濃い時間だったね

 

 

お水を飲んだら まだ まだ もっと もっと

何かを訴えるようになくときは もういいよ もういいよ

大好きな お肉を少し食べたね まだまだ もっともっと

目を閉じながらも 痙攣するからだ 苦しいね もういいよもういいよ

腕枕して 寝息を聞いていると きっとまた一緒にお散歩できる そんな気がして

様々な想いの中で 過ごした時間

寄り添わせてくれて ありがとう

一緒に頑張ってくれて ありがとう

あなたが我が家に来てから 楽しいことが増えました 心配事もあったけど

あなたが居たからこその 素敵な出会いもたくさんありました

沢山の人が あなたを心配し 見舞ってくれましたね

あなたはあるがままに 生きる! という姿を見せてくれました ありがとう

 

それは 何度となく 周囲で話をしていた 29日早朝

沢山のありがとうを 何度も何度も繰り返しながら 迎えた朝

その時をわかっていたかのように あなたは かわいい声でないて 旅立ちました

ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう

あなたは 私たちの中で 永遠に 生きてゆく

ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう 開君

 

 

週末から 雨の天気予報でしたが 良いほうに外れて 毎日青空が広がり

青のキャンパスに 雲がひつじ雲 飛行機雲 フェザーのような雲

沢山の素敵な絵を描いています

9月も たくさんの素敵なテーブルが たくさんの笑顔が咲きました

十数年ぶりですが ここはいつも同じ温かさで迎えてくれる 大好きな場所です^^

しみじみとした表情で 一皿一皿 大切に召し上がって下さり 今まで食べた食事の中で 一番心に残る美味しいお料理でした^^

子供の頃 両親と伺っていました その時頂いた ステーキの柔らかさと 美味しさ デザートでは ティラミス パセリのジェラードが 忘れられません^^

大切な記念日です デザートプレートにメッセージを入れてください と感謝の気持ちを^^

敬老の日 母の好きなディモアさんの食事を^^

頑張ってくれている 職場の仲間の送別会 皆で笑顔いっぱいの送別のテーブル ありがとうが飛び交います^^

結婚することになりました^^満面の笑顔の二人^^しわ背になること間違いなし^^おめでとうおめでとう♪お幸せに♪^^

お腹も 心も満足な食事でした^^

できうる限り 安心安全な食材を 実のある食事をしていただきたいと思っている 私たちです^^

さあ素敵な笑顔で あなたも笑顔に^^

なんだかお腹がすいてきたね^^美味しいごはん ディモアで今がでしょうか?^^

皆様 ありがとうございます^^

感謝の日々No.274

我が家の愛犬 と言うより 大切な家族の 開くん

9月5日 真夜中過ぎから 発作 痙攣を起こし ようやく朝方繋がったDrのところへ

お薬で 静かに眠らせて 検査をしたところ

左脳に 何か悪さをするものができているとのこと

2晩 お泊りをしましたが

お薬が切れると ずっと哭いていて 先生もお手上げ状態

自宅で 看てあげることにしました

開くんも お家の方が落ち着くものね

5日は 真夜中から 開くんの遊び場であるベランダで 息も荒く苦しそうになく開くんを抱きしめながら 朝を迎えました

すぐにお医者様にと思うものの 近くに夜中対応の病院は無い

痙攣は 絶え間なく起こり どうしてあげていいのかわからない

ようやく電話がつながり 診ていただくも

ここ数日が 山ですね と言われ 苦しくないことを前提の治療

3日が過ぎ 1週間が過ぎ 良く頑張っている開くん

でも 診ている私たちも辛いくらいに 15分おきくらいに 苦しそうにないて 少し眠る と言う状況

仕事もあるので ずっとついてあげていられない

96歳の ばあばちゃんが

デイサービスに行くのも ショートステイに行くのも止める 昼間は 私が看る

と 頑張ってくれて

徐々に眠る時間が長くなってきました

ただ 動けないので あちこちをずりながら あえぐ為 殺傷傷が あちこちに

傷バットを張って 体位を変えてあげる必要もあります

ごはんも自分では食べられない お水の飲めないので 抱きかかえて食べさせてあげています

胸が締め付けられるような 介護の日々です

あんなに元気だった開くん あんなにやんちゃだった開くん 辛いよね

出来るだけ 一緒の時間を作って 看てあげています

もう時期 20日になります

開くんはどうしてほしいのかな?これでいいのかな?

時に わからなくなりそうなこともあります・・・・・

初めての体験は 生きるということを 真に考えさせてくれています

今は 一緒の時間をできる限り作って 開くんが苦しくならないように 寄り添いたいと思います

又 報告日記 書きたいと思っています

あの日から 時が止まってしまったかのような 日々の中 どうか皆様も祈ってあげてください

 

 

一枚一枚に その温かなテーブルの思い出がよみがえります

またお目にかかれるのを楽しみにしながら

感謝の日々No.213  その3

今年もよろしく 7月にはそんな言葉が交わされて

明日戻ります  8月には夏の終わりを告げるかの ご挨拶

森の中ではセミたちが 夏の終わりを惜しんでか その命の儚さからか

あらん限りの鳴き声を響かせています

ありがとう 感謝の日々No.243  その2

 

30数年のおつき委の方の笑顔

幼い笑顔で テーブルを囲んでいたあなたが 今度はパパに ママに

感慨深いものがあります^^

始めましてのテーブルも きっとまた来ますの嬉しい言葉をいただき スタッフ皆が笑顔に

感謝の日々No.243

 

数本動物さんの朝食になったようです かなりネットで防御しているのですが いたちごっこです

天候不順の春から7月まで

野菜の生育は かなり難航を極めてきました

きゅうり ズッキーニ とうもろこし カボチャ 茄子 ピーマン おくら ゆうがおetc

種をまいた6割ほどしか発芽せず

その後も 何度となく種をまいたり ポットで育てたりしてきましたが 背丈が伸びないもの 途中で枯れてしまうもの・・・

こんなにがっかりした畑の風景は 30数年の中で初めてです…‥

それぞれが 自分の作業が悪かったのかな~と反省したり 落ち込んだり‥‥

いえいえあの天候ではどうしようもなかったのです

それでも ここにきて 頑張った野菜たちが 実をつけてくれて 収穫時が喜びになってきました

とうもろこしも 甘さが乗ってきました 数日の雨で 色はちょっと薄いのですが ここからたくさんお日様が照らしてくれたら 濃い黄色になります

どうか沢山日差しを下さいね お願い!!

雨が上がったので ようやく御芋ほりができました 農ガールさんありがとう♪

明日と明後日 収穫を控えて もう曜日の収穫に期待している私たちです^^

とうもろこしの発送も 量産体制になってきました

昨年は すごく濃い甘さのスープでした

今年は さわやかな甘さのスープに仕上がっています こればかりは調整がききませんので

今年のお味 としてお楽しみ頂ければと思っております よろしくお願いします

^^

 

日々沢山の嬉しいに出会います

ご縁というのは不思議なもので ここディモアで出会う人と どこかで知人が知り合い

なんていうことも多々あって 本当に素敵なだな~って思います^^

夏の嬉しかったこと

1  今年は帰れない と フランスに住む愛しき者から言われ 多忙はいい事ね^^

と笑ったものの ちょっと寂しい…‥

数日前 “3日間だけ 日本に行くことになったよ”と電話が

12月に エルメス様のイヴェントをすることになったと聞いていましたが

その打ち合わせに 日本に呼んでいただけたとのこと

お盆明けの定休日が 帰国の日 その日は時間がある というではありませんか

いくいく!!!!!会いに行く~!!!!!!

JRのチケットを手配し 東京で待ち合わせ

1年ぶりに会える 愛しき二人

フライトがちょっと遅れ 帝国ホテルで待ち合わせに変更

ロビーで待つことしばし タクシーから二人が降りてきた

嬉しくて嬉しくて HugHugHug!!!

かつての仲間がそこの料理長さんとのこと よきテーブルをアレンジしてくださいました

美味しくって 嬉しくって 幸せなひと時^^

すると 挨拶に来てくださった副調理長様(フランス人)の方は

先日50歳の誕生日を迎えた友人の飲み友達^^とのこと

繋がるつながる 素敵!を感じます

夕刻の電車で帰るまで もっともっとと時間を惜しみながら過ごしました

イヴェントが 成功しますように☆

毎日が 心穏やかに 二人らしく 二人の力を存分に発揮できますように

別れを惜しみながら 電車へ

またしばらく会えません

でも 思いがけないご褒美の時間をいただいたので 又頑張れます!

2  畑で日々頑張ってくれている農ガールさんMちゃん

そろいのつなぎで仕事をしているので 通りがかりの方が私と間違えて

おばあちゃんは元気かい?と尋ねたそうな

あ~まだむと間違えているな~と思いながら 仕事の手を止め帽子を脱いでご挨拶

すると あらっ!Mちゃん あらっ!!Sさん

なんとなんと ご近所のSさんでした

お互いに 何でここであえたかな~??という不思議と素敵^^

その方は おばあちゃんのお友達の息子さん 別な土地に家を建て暮らしています

時々 実家を訪れ 手入れをしているそうです

そこで ばあばちゃんのこと気にしてくださったのですが

思いがけないご近所さんが働いていて 互いにびっくり!!

ご縁の不思議 出会いの不思議 そして素敵!!^^

3  あの~僕は小学生の低学年の頃 家族とここへ季節ごと来ていました

その時に頂いた テラミスが忘れられなくて

あれから たくさんのテラミスに出会いましたが ここのお味が一番好きです

そんな言葉をいただきました

オープンして間もなく 料理本の中にあったテラミス というお菓子を作っていたシェフ

世に テラミスが知られていない頃のお話です

それからほどなくして 大ブームになったテラミス^^

ここ数年で 何人かの方から そんなお声をいただき

シェフ 嬉しい!うれしい!!うれしい!!!^^

最近は良くテラミスが登場しています

皆様お味見にいらしてくださいませ

あっ!もし品切れだと悲しいので 飯がりたい方は テラミス希望とご予約くださいませ

 

33年 よき出会いに恵まれて 今日があります

徐々に世代交代 惜しまれながら 旅立たれた方もいます

最後にここで食事をしました という思い出を語りに来てくださる方もいます

あの料理が忘れられなくて という声が嬉しい

あの時 プロポーズした人と ここで初めてのデートしました 今度は子供たちが利用させていただきたいと言うので よろしくお願いします

沢山の物語が 生まれ 広がっていること 胸がきゅんとするシーンを沢山頂きながら

今日もディモアは ここに

ディモアの暑い夏が 行こうとしています

感謝の日々No.236

 

 

 

感謝の日々No. 236