昨日の月 見ましたか?

夕刻西の空にある月は 赤みを帯びた美しい三日月

きっと月が大好きな友人も見ているだろうな~と思いながらカメラに

上手くは撮れなかったけど 肉眼で見た美しさは 心の中シャッター切りました^^

先週は 朝方東の空にいた月なのに 数日でこんなにも上る時間が変わってくるなんてびっくり!^^

火曜の夜のワイン会

オリンピックで茅野市出身の小平選手が金メダル!他にも多くの選手が活躍して 日本中を沸かせてくれています

諏訪湖では 5年ぶりの御神渡りの出現で 全行的にも注目を浴び 多くの方でにぎわい 地元に活気があふれます

フランス研修を終えた私達 その思い出と 5日に発表された ミシュランでPertinence星ひとついただいたお祝い

お世話になっている素敵なあの方から お祝いのお花が届けられました

このアレンジ なかなかない花揃い 一般的には無い様なアレンジでお客様を幸せにしたい!と作者はパリに渡り学んできた方の作品だそうです

多くの方が しばらく眺めてくださるアレンジです

感謝です^^

ずらりと古酒を並べて 楽しんでいただきました

長い年月で醸された深い味わい そこに流れた時間 ワインは何を語ってくれるのか

皆様ワインの声を聴きながら 味わってくださいました

早々で会えない この年代のワイン まして飲むチャンスはなかなかないと思います

もしかしたらヴィネガーになっているかも と言う不安もありましたが シェリー香まで

全てが 味わい深い あるいは今出会えてよかった そんな印象でした^^

お料理と ワインと 語らいと

2月のワイン会も 素敵な時間が流れました

このラインナップ 次回は何が登場するのか楽しみです^^

忙しい中 時間を作り参加してくださる皆様には 心から感謝申し上げます

又 いつでも参加可能ですから 第3火曜日 スケジュール帳に記載して お出かけくださいませ^^

お待ちしております 問い合わせ0266-73-5419 まで^^

ランチタイム ディナータイム ワインのあるテーブルが多かったイチニチでもありました

素敵でしょう♪

皆様ありがとうございます^^

https://m6info.yahoo.com/gastronomie-brillante-étoile-201700986.html

 

何度も見ては 涙しています

親ばかですみません

今月いっぱい喜んだら また心配ばかりするんだと思います

しばらくは 親ばかさせてくださいませ^^

 

風の強いイチニチでした

時折小雪も舞いながら

窓辺から見ているには 素敵なドラマの舞台のようで^^

外で働いている方にはきつい日だったでしょうね ご苦労様です

温かな静岡から スキーを楽しみに来たというご夫妻

白馬まで車を走らせていたのですが

猛吹雪のような状況 断念し 白樺を越えたスキー場へ

シーズンが終わりに近くなっているせいも有り 大混雑 そして吹雪

こんな日は 美味しいご飯でも食べてゆっくりしましょうか・・・・

20年近く前に立ち寄ってくださったディモアのこと思い出してくださったそうです

しかしそのころとは違う風景 連立している建物

あの三角の屋根のお店・・・・・・

山から下りながら なかなか見つからなくて・・・・

ディモアの目の前にあるファミレスにしちゃおうか と思いながら

反対側を見たら

あったあった あれだわ~♪と興奮しながら扉を開けてくださいました

店内に入ったら 当時と変わらないしつらえが^^ここだ!と自分の記憶が確信に変わったそうです^^

ありがとうございます♪

美味しいね~よかったね~嬉しいね~♪^^

私たちもすごく嬉しくなります^^

お帰り前に Pertinenceの記事を見てくださり これは?

の質問に 実はオープンから間もないのですが ミシュランの星ひとついただいたんです^^とお伝えした

すると 友人にこのカードもらっていっていいですか?その方はケーキ屋さんとイタリアンのお店を息子さんとされていて

きっとディモアさんのことも この記事のフランスのお店のことも興味があると思うので

静岡と言っても広いですよね

でも 私の中には とある素敵なケーキ屋さんとイタリアンのお店が浮かんできて

もしかして 草○さんかしら?というと

え~~~~~~~~~~!そうです!!!!!知ってらっしゃるんですか?

とすごく驚いたお顔で私を見たのです

私もびっくり!まさかこんなピンポイントでつながるなんて

その方とは長いおつきあいなんです きっとここディモアのことも好きだろうな~と思ったし 興味を持ってらっしゃると思ったのですが

つながるつながる 鳥肌が立つくらい互いに驚いた瞬間でした^^

同じ風景を見ても 美味しいものを食べても 感想はそれぞれ

でも同じ気持ちで感動する人とは ずっとずっとつながって行くし 必ずどこかで出会う!

そんな風に思います^^感謝です

その方たちは もうじきかわいいお孫さんが誕生するとのこと

電話が鳴るたびに もしかして・・・なんて思いながらのお食事でした

奥のお席の方も 実は私たちももうじき孫が生まれるんです^^

まあ素敵!ここでも繋がる繋がる 何かのご縁^^

そのお二人は 結婚生活を始めたのがこの街で 久しぶりのご来店^^

やってるかしら?なんてちょっと心配しながらいらしてくださったようです

お越しいただいた時から 30年近く前の笑顔と変わらない奥様

お久しぶりです^^とお迎えすると あ~覚えていてくださったんですね 嬉しい♪^^

と笑顔^^

少し懐かしい当時のお話を 共有しながら 私たちも嬉しい^^

ここでも繋がる繋がる喜びが^^本当にありがとうございます 感謝です^^

そして ディナータイム

ほぼすべてのお料理が出て お見送りしながら 笑顔の写真をいただいて^^

ラストのお客様

いつも誕生日はここで^^と言うお二人です^^

お会計後

ここからはプライベートで^^と一緒にいろんな話をさせていただきました^^

仕事のこと 家族のこと 自分の残された時間の中で 何がしたいか 何ができるか・・・・・?

心置きなく互いに話をする

うなずき合う 早々その言葉 ピッタリ!^^

そんな会話をしながら 深夜近くまで

私の中には いつかこんな風に語らう日が来るんじゃないかと ずっと以前から思う気持ちがあった

それが実現しているテーブルで

まさにデジャブー こんな風景が私にはあった!^^と一人笑う^^

いい時間でした 又これからも大いに語らいましょうね^^

それが又自分が歩む中で 活きてくる!力になる!そう思えています

本当にありがとうございました ホテルの門限過ぎちゃったけど・・・・・

すみません^^

又お目にかかれるのを 楽しみにしています^^感謝です^^

ディモアが好き!と言う方も居れば そうでもない方がいるように 同じ想いの方が集ってくださることで

お店はそのお店らしく輝きます^^

本当にうれしい出会い!またつながる喜び!!いただきました

今日もまた この仕事をしている喜びをたくさんいただいた一日でした^^

感謝です

^^

 

 

今年も あの蔵にお雛様を飾りました

35年ずっと欠かさず飾っているお雛様

娘から 孫へ と継承してくれているのがうれしいです

その面立ちを見ながら 心穏やかに成るひと時

春めく3月まで 毎日眺めて過ごします^^

“傍”にいらしたら お蔵の中のぞいてね^^

ランチタイム オープン当初からのお付き合いOさま

農業 野菜の栽培の講演会にお誘いいただきました

楽しみに行ってきたいと思います お誘いただき感謝です^^

フランスへ旅してきたお客様 Pertinenceに食事に行きたかったようですが

あいにく満席で・・・・・申し訳ないです・・・・・・

すごく良き評判を聞いてきたよ^^と報告に来て下さいました 感謝です^^

始めましてのご夫妻は 海辺の町から 山のてっぺん近くに引っ越されて7年

畑の写真や お料理の写真を丁寧に見てくださり 嬉しいです

お料理一皿一皿にも 素敵な言葉のコメントを下さった奥様

メモしておきたいような 素敵な表現でした^^

これからもどうぞよろしくお願いします^^感謝です^^

夕刻も SさまMちゃんYちゃん会いに来てくださいました

気のおけない友人と語るひと時 本当にうれしい時間です

嬉しいことも 時につらいことも 涙した日も

いつも傍らに居てくれる みんなに感謝です

少し春めいてきた昨日

今日は また雪が舞っています

三寒四温の春の訪れ 夕刻も日が長くなった事感じます

少しずつ春になってゆくさまを 楽しみながら^^

良いイチニチをありがとうございました^^

 

 

昨日は 感動的な出会いが多かった^^ オープン準備をしていると 電話が”今日は営業してらっしゃいますか?”

はい 11時半オープンです^^

良かった~駐車場に来てるんです

の声

少し早目に扉を開けると 懐かしい笑顔が^^

あれ!でもちょっと痩せた~なんて思いながら歩み寄ると

力強い握手をしてくださった

寒いのでまずは店内へ テーブルに付くと思いがけないお話が

お聞きしながら 涙がこぼれそうになる

まだ早い時間ですから しばしお話をさせていただいた

命に係わる すごく大変なお話と 時として誰しもが陥りそうな出来事に 驚くばかり

次々にお客様をお迎えし 賑やかな店内

その方も笑顔のテーブルを過ごしてくださって 嬉しい嬉しい再会に 心が温かくなった

だって 与えられた貴重な数日の時間を ここディモアに来ることを決めて車を入らせてくださったんだもの

本当にうれしかった^^

ディナータイムのお客様とも 不思議なお話

大きな仕事を成し遂げた その方は 今まさに自分の人生を楽しんでいらっしゃいます

でも

僕はね 73歳で死んじゃうんだよ

なんて 笑顔でおっしゃった

何を言うのですか?と思いながら いろんなお話を聞かせていただき 自分と照らしてまた更に お話が深いところまで

思わず 今思うところを語らった

なんだか不不思議な一日

あとどのくらい・・・・・

たとえば マラソンの途中

きれいに咲く花たちを見て

大好きな人が 恋人になって 幸せだけれど ふっとふあいんになった時

大好きな家族 ペットと居ながら

車のガソリンの残量を見ながら

様々なことが浮かぶ言葉

あとどのくらい

今日は この言葉が 生きる と言うことに終始したような気がします

自分の人生 生き行く時間

誰もがわからないから ただただ一生懸命に日々を重ねる

若いころには 命の終わりなんて考えたこともない

一生懸命なようで 無駄に時間を使うこともしばしば

しかし 無駄なようでいて 無駄は無く それもまた若さに必要な時間

50歳になった時 しみじみと もう同じ時間は過ごせない しかも健康でただただ夢中でと言う時間はない

ふっと思った

もうじき60歳になろうとしている今

更に 与えられた時間の大切さ 貴重さを感じています

何をしたいか 何をしなくてはいけないか ・・・・・

時間の使い方を 想う

行きたくとも生きられない命がある

過去の歴史の中でも まだまだ死を迎えてはならない尊い命が その方の意思にはかかわらずに 奪われていった

悲しい時代があった

今 又別な意味で生きることの難しさは有るものの

生きられる!

生有る限り 黙々と今日すべきことに向かう

その大小に関わらず 日々一生懸命に 精神的満足の為に

それが幸せなことだと思う

出来なくなることもたくさんある

しなくてはならないことは徐々に少なくなる

それでいい

フランス研修の最後の方では 息子とたくさんこれからのことを話した

私たちのこれからは しまい方

生きてきて積もったものを どうしまってゆくか・・・・・

それが大切 僕らの為にも

と言う話をした

確かに 確かにそうだね

今 真剣にそのことを考え始めている

何をしたいか?

やっぱり大好きな仕事だな~

どこまでできるかは わからない

それを決めることも

自分 自分の生き方

今日出会えた方は 時折ある人生の節目について 体験の中からお話してくださった

また一つ ヒントの様なものを見つけ多様な気がする

ありがとうございます

31年 こうして出会ったかが支えてくれるもの 教えてくださるものの大きさをしみじみと感じた

素敵な一日でした

感謝です

^^

 

 

 

 

重たい雪をかいていると気温が上がり

どんどん溶け始めました

ホッと一息^^

お客様を迎える準備

3連休中日は多くのお客様にお越しいただき にぎわった店内

おもてなしのお客様 お父様の誕生日もかねてのお席

それでも かわいい男の子が主役の座を^^

やっぱりお肉が好き!そこまでお出ししたものは 試しては見るものの ちょっと苦手みたい

それでもお野菜もお魚もちゃんと挑戦してくれて 嬉しかったです~♪偉いえらい!^^

いつもキラキラ笑顔のAさまも誕生日♪

ずっとずっと憧れの方であり 憧れのお二人でもあります^^

いつもお任せで その日のおすすめを召し上がってくださるお二人

今日の目標は デザートまでたどり着くこと^^

ことAちゃんは 小鳥のような胃袋かと思われる繊細な方^^きっと今日は 今朝から もしかしたら昨夜からお腹の調整してきてくださったんだと思います^^

お肉にするか その前にパスタか・・・・・・

女性にはこと多いのですが 彼女もまたパスタが大好き!^^

迷わず海老のトマトソース!と笑顔^^

今回はお肉は諦めて パスタでデザートへ^^

満足満腹なコースとなりました^^

いつもありがとうございます^^私の体調もすごく気づかってくださり 感謝です^^

より多くの優しい時が流れ その笑顔が いつも輝く一年でありますように☆^^

心こめておめでとうございます♪

また会えるのを楽しみにしながら^^

雪の中 お山のお家にやってきた皆様

ちょっと心配だったので お電話で雪情報

早めにお山に入り ゆっくりして しっかり積もった雪でいっぱい遊んできたご様子^^

良かったね♪

お腹がすいたともりもり食べてくれました^^

小さなころから ここディモアに来てくださっている二人は 長い食事の間でも一回もぐずったことないんです

すごいな~^^

ご両親様の穏やかな接し方が きっとたくさんの安心感を生み いつも子供たちも安心しながら穏やかにいるんでしょうね

素敵な子育てだと思います

今日もありがとう

会うたびの成長  楽しみなまだむです^^

昼下がり

今まさに幸せいっぱいなSちゃん登場!

今度彼の誕生日をここディモアで とお打合せ

彼のことを話す彼女は 今まで以上に瞳キラキラ 恋する人の美しさが溢れんばかりに

もう本当に満腹なくらいに幸せな話聞かせていただきました

長いおつきあいのあなた

母親の様な気持ちで 幸せを願っている私です^^

いいねいいね 良かったね そして 益々幸せな物語が綴られてゆきますように

その日は こっそり面接楽しんじゃっている 私だと思います^^ふふふっ^^

ディナータイムは 静かに

でも 素敵な同級生のメンバーさんが 店内を明るく楽しくしてくれました

学生い時代から ずいぶんと年月が流れているようですが

そこには 可愛い女学生と 照れ屋の男子学生さんが居ました

こうやって なんでも話 懐かしみ 今を想う そんな時間を過ごせる皆様 素敵です~♪

又何度でも お目にかかりたいです~お待ちしております♪^^

あ~お陰様 良いイチニチでした

心が喜ぶ時間を 皆様と過ごせる幸せを感じながら

私にとって 何よりのメディスンが ここにあることを感じています

今日一日に 心から感謝です

^^

(2月2日降った雪の時の写真ですみません)

またまたの雪 湿った重たい雪です

自宅周辺の雪かきも重くてちょっと大変でした 次はディモアの雪かきです^^

それでも今日暖かかったら だいぶ解けそうでほっとしています

天候で お出かけを断念した方も有 昨夜は静かな夜でした

それでも お客様が嬉しいテーブルを囲みに来てくださって あったかな店内

高校合格のお祝い

キチンとした 学ぶこと好きそうな スマートなお兄ちゃん(スマートは両方の意味があります^^)

高校に入学したら やりたいこともたくさんありそう 楽しみですね

頑張った自分へのご褒美の春休み 大いに楽しんでくださいね^^

当人様はもちろんうれしい笑顔ですが お母様がすっごく嬉しそう♪^^

おいしいね~うれしいね~と 幸せ笑顔いっぱいにたくさん召し上がってくださいました

家族も一緒に 受験までの日々を重ねてきたことと思います お疲れ様でした^^

益々楽しみな わが子の成長 大いに母も楽しんでくださいませ

素敵な笑顔 雪の中でしたが いただきました^^

心からおめでとうございます♪

こちらもお子さんと一緒のテーブル

少し前にお目にかかったご家族 雰囲気が蓼科にご旅行で来たご家族 と言った感じでしたが

もっとどこかで見たことが・・・・・

あ~やだ~~~~

天使ちゃんのクラスの男の子でした^^

おねむでしたが お兄ちゃんと一緒に頑張って最後までご飯食べてくれました

可愛いエピソードに 嬉しくなっちゃいました(ちょっと秘密ですが^^)どうぞよろしくね!^^

以前お目にかかった時もおもったのですが すごくかわいい男の子 きっと男前さんになること間違いなし^^

お兄ちゃんはそろばんやってて 級に合格したって すごいな~!

そろばんしてる戸少なくなった昨今 かつて小さい頃やってたこと思い出しました

嫌な時もあったけど やってて良かった!って思ったな~

新入社員では行った職場では 電卓ではなく そろばんで多くの計算をしておりました

今では・・・・・・

でも頭の中で そろばん玉が動くことも^^日本の素晴らしき計算法 残したい手法ですね

益々頑張ってね

こちらも雪の中で 笑顔いただきました^^

ありがとうございます♪

体調もだいぶ戻り ちょっとワインが飲みたくなりました

^^

 

 

 

 

 

パリからブルゴーニュへ移動

ビザの申請の手続きをしてからとのことで ランチを軽く済ませ

(ちっとも軽くないボリューム^^)その役所へ

多くの方が申請に来ており 驚きます

仕事の雰囲気も なんとなくゆる~く見えて 日本との違いも感じつつ

そこに来ている申請者の中にも日本人の方もいて 日の浅い人は緊張している様子

何度か通って ようやく頂けるみたいです

その後列車で移動 席のアレンジが面白い

2階ということもあって眺めがいい^^

今日からは アパルトメントを借りて2泊です

駅には アパートのオーナーさんが迎えに来てくれて

親切に 買い物するならスーパーに回るよとおっしゃってくださり

滞在中の買い物を少し

そしてアパートへ

なんとも粋なオーナーさん

お部屋も素敵!そしてなんとなんと 向かいの建物は

あのオスピストボーヌだったのです 背中を向けているので全容は見えないのですが

興奮冷めやらぬシェフ 明日の朝散歩で行ってみよう^^

一通り説明を受けようやくリラックス

ディナーは 今回の研修の目的の一軒LeBenaton

前オーナーから そこには働いていた日本人キュイジーヌが譲り受けて ご夫妻とスタッフとで営んでいる店

静かな時期なので 私たちともう一組のみでゆったりと過ごすことができました

アミューズが3種 それだけで感動!一つ一つ小さいけれどいろんな味わいがあり

シャンパンを一層楽しませてくれます

メインは魚 肉 それぞれ好きなものにして

野菜の付け合わせも多く 私たちにはほっとするお皿です

フォアグラのパイ包みがこの店のスペシャリティー この皿で一つ星をいただいたのだそうです

美しい仕上がり そしてバランスの良いうまみが広がります

白ワイン 赤ワイン 仕上げのチーズは男性陣のみいただいて 女性はギブアップでした

フランスの食事は 気構えと体調を整えて挑まなくでは とあらためて思った夜でした

^^

ギャルソンは 最初こそ丁寧でいい感じ と思っていたのですが 後半は・・・・

ちょっと残念なところも

化粧室に立つとほかにも日本人の人が働いておりました

フランスも各地に日本人が活躍し 学んでいることを感じます

アパートに戻り ほっと一息 皆で明日のプランを立てながら真夜中すぎに就寝いたしました

時差ぼけか 朝の4時には目が覚めてしまう私

この街の朝が来る様を窓から楽しみながら

ところでこのジャグジーどう使う・・・・・・^^

一度は使ってみたい^^

 

 

 

 

 

 

http://www.rtl.fr/actu/societe-faits-divers/guide-michelin-2018-un-couple-de-chefs-asiatiques-obtient-sa-premiere-etoile-7792142042

フランスでインタビューに答える 彼と彼女の声

涙出ました・・・・・・・・・^^

パリに到着後 昨年は工事現場さながらだった Pertinenceへ その夜は シェフと私は 現場研修 壁際位に立ってみていることと 唯一出来るのは洗い物 料理の流れを見ながら ホールのテーブルを見ながら 皿が並べられ 盛り付けられてゆく料理 “サービス!”という声が 仕上がったよ の合図 手際良く仕上がってゆく料理 合間に洗い物 フランスのディナーは 20時くらいからお客様が入り始める 日本人のお客様(もちろん私たちもですが)は 19時くらいからは食事をしたい あわよくば18時でもいいくらい^^ 文化の違いですね そして ゆっくりと 良く語らいながら食事の時間を楽しんでいる それにしても 良く語らう 何を話しているのか全く分からないのが残念・・・・ このくらい語らったら 理解しあえる打折ろうな~ と感心したり わが身に置き換えて 反省したり 長年連れ添った夫婦なら 言葉はなくとも 分かり合える とか 察する とか 日本人ならではの奥ゆかしさもありますが 最近の自分たちに置き換えると 仕事でたくさんお話したり 互いに話をしているので 仕事を終えると あまり話さない・・・・ 時々大切な会話もわかっただろう なんて思ってすれ違うことも・・・・・ 疲れていたりすると もういいや・・・・なんて諦めてしまったり・・・・・ いかんいかん ちゃんと話さなくっちゃ と 厨房から垣間見ながら そう思った次第です 大切なこと ちゃんと話をすること 長く話ができる間柄であること それが他愛ない事でも 大切なことでも そう言えば 私達ディモアのテーブルを囲んでくださるお客様のテーブルでも 会話の弾む方たちの笑顔が浮かびますね^^いいないいなと思っていいつも居た自分を想い これからは 何た勝手に思ったりしながら^^ 厨房では 息のあった二人が 最小限の言葉で 次々に料理をしあげてゆく 息の合ったコンビに感心     そして   いざ!本日は 念願のPertinenceランチ♪ 昨年のオープンから 多くのお客様がはるばる来店してくださり お写真を送って下さったりして 画像は見ていたものの ようやくいただく時が^^ シェフは ワインとお料理が組み合わされた デキスタシオンのフルコース 私は 少し軽めのランチコースと 飲み物をグラスでいただけるだけ そこにお勧めのトリュフをプラスして わがままで申し訳ない 一皿一皿 味わうごとに様々はお味が口中に広がり 重すぎず軽やかに 重厚なソースでと 変化があり 飽きることなく ナイフとフォークが動く ワインも心地よくマリアージュして 至福の時^^美味しく 時に涙がこぼれそうな感動を覚えながらいただきました 幸せだね~ 美味しいね~ 幸せだね~ 美味しいね~ 何だなんだこの会話 昨夜色なこと一杯語らおう!なんて思ってたのに この言葉しか出てこない・・・・・・ この日 少し離れたテーブルには 日本人のご夫妻が 旅の終わりに ここPertinenceで日本人シェフが頑張っているとお聞きして 明日の出発前に予約を入れました とおっしゃっていました 何となく懐かしい日本語が聞こえてきます 奥様は さすがに連日のお食事で胃が持たれていて ハーフポーションで それでも食べきれない感じ 美味しいのに残念 とおっしゃいながら ご主人様にヘルプを わかります わかります^^ 素敵な偶然に驚いたのは 蓼科の私たちのお店に お越しいただいた方が ご予約でいらしたのです え~~~~~~! 同じ日の 同じ時間帯のテーブルで 会えるなんて ビックリ!! 私たちの存在が 騒がせないように 配慮してくださり 遠くから視線だけ交わしながら あとでね^^ と それぞれの食事を楽しむ 時々お母様が ウィンクしながら サムアップ!美味しいわ~の合図^^ 隣のテーブルは 女性お二人 お仕事の合間に打ち合わせもかねて と言った感じ でも 食に関して興味のある方たちのようで 一皿一皿何かしら言葉を交わしているのですが 理解はできず・・・・ ギャルソンが ウィンクして Good!って言ってるよと教えてくれる 粋なカップルのテーブルは ワインもたくさんいただきながら会話が弾んでいる 忙しくなってきた なんて心配しながら食事してたらいけないね・・・・ ゆっくりゆったり と言い聞かせながら^^ そのうちに お帰りになる方のテーブルにシェフが挨拶に なんだか私に似ているね^^みたいな話になってる 隣の女性が はやりサムアップして good!^^と微笑みかけ 何やら話しかけてくれる こんな時ほど 言葉が離せないもどかしさを痛切に感ずるのだが・・・・どうしようもない こうなると あのテーブルの方も このテーブルの方もわかっているのかしら・・・・ と 気の小さい私はなんだか落ち着かなくなって・・・・だめね ギャルソンと息子がなんとなくフォローしてくれているのですが どうしていいやら・・・・・ どうやらなんとなく みんなわかってるって感じ^^ 食後酒に 梅酒を少し みなさまに 全てのテーブルが 食事を終えて 残ったのは あのお知り合いの方 お嬢さんは 有名ブランドの革職人さんを経て 更なる高みへ フランスと日本とを行ったり来たり ちょうどお母様が フランスへいらして 今日このテーブル^^ すごい偶然ですね~ しばし盛り上がります^^ 食の分野でも 革職人さんの分野でも すべての分野で 働き方 職人を育てることが難しくなってきていること フランスの職の在り方 システムなどをお聞きし 日本もまた同じではありますが そんな中で 店をやってゆくこと しみじみと大変だな~と 親ばかながら涙が・・・・・ けれど自分で決めたこと こぼしたことなど一度もないのだから 心配ばかりしている私は 本当にマイナス思考ね 今回の旅で一番学んだことかもしれません あ~どんどん取り留めのない日記になってゆくので ここらで一息 ぼやきの日記を休みましょう・・・・・・こんなところまで読んでくださったあなたに感謝します すみません ^^