過去の写真からですみません

越冬したねぎは

枯れ野の中で育っています

きっと厳しい寒さを越えて甘くおいしくなっていることと思います

人も植物も同じ

厳しい時にどう越えるかが大切なのだろう

そんな時にどう考えるかなんだろうな

 

今朝のニュースで

スケートの羽生選手のコメントが放映されていました

素晴らしい言葉の数々

なんと精神力の強い人なのだろうと

感心しきりの家族一同^^

辛さに耐えてそこに立つ

越えた分だけ磨かれる自分

そうありたいと思いながらも

負けそうにくじけそうになる

 

今日FBでシェアさせていただいた教訓

今日はこれを胸に出かけようと思います

 

『 ひがみ七訓 』
一、つらいことが多いのは、
感謝を知らないからだ…

一、苦しいことが多いのは、
自分に甘えがあるからだ
一、悲しいことが多いのは、
自分の事しか考えないからだ

一、怒ることが多いのは、
我がままだからだ
一、心配することが多いのは、
今を懸命に生きていないからだ
一、行きづまりが多いのは、
自分が裸になれないからだ
一、あせることが多いのは、
行動目的がないからだ

人生において、

必ず覚えておきたい七訓ですね。

 

教えてくださった方に感謝しながら

 

行ってきます♪

Comments are closed.