出会いと別れを繰り返し
人は
喜びと悲しみを覚え
時に強くなり
時に打ちのめされて
また立ち上がる
その繰り返しの中から
本当に
大切なものは何か
を考え
感じ
知ってゆく
年を重ね
本当に必要なものは
どんどん僅かばかりなのだと気付く
タイトな暮らし
必要な最低限の暮らしの中に
工夫があり
楽しみがあり
喜びがある
そして
これだけはそばにあってほしい
そばにいてほしい
という気持ちが
はっきりとしてきた時に
それまでに出会えた人たち
もの達に
心から感謝できるようになるのだろう
ありがとう
すぎてきた日々
ありがとう
出会えた人たち
ありがとう
変わらずにそばにいてくれる
あなたに
初めてであった日の感覚
気持ちが
今まさによみがえり
やはり
今日までの時間は
君に会うためだったのだと
思う私が
私たちが
居る
出会えてよかった
本当によかった
あなたでなくちゃ
だめなんだ
^^
ありがとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>