電車での移動は さながら最高の読書タイム^^

いろんな作家さんの本を手にし わくわくしながらページをめくります

次へ次へと読み進めたくなる本

ちょっと気持ちが重くなって休息が必要な記事

時々窓の外の景色に目をやりながら 物語の中を遊びます^^

推理作家さんの頭の中へどうなっているんだろう…‥?

自らが解決へと進んでいるかのような主人公が 主人公ではなく別なサイドの人だったり

ここまで思わせていたことが 大逆転したり どんどん謎が深まっていったり

物語のその地に立っているかのような気持ちになり 夢中になってしまいます

ちょっと合間にほのぼのとした本をはさみながら 自分を現実へ呼び戻すことも多々あります

時には新聞を端から端まで

なんと多くの情報が詰まっているんだろうって 改めて感動します

活字を見ながら 漠然としてしか浮かばない文字を指で書いてみたり

きっとまた忘れちゃうんだろうけど‥‥

携帯で変換ばかりしてないで 書いてみなくちゃね^^と反省します

以前に比べ いっそう新宿間が短時間での移動になっていることも驚きます

止まらない駅近くに住んでいる方は きっと不便でしょうね…‥

便利で早くなることは きっと人の生活をあわただしくさせ いっそう時の流れを早く感ずるようになっているんだろうな~

“新宿~新宿~”

あら~もう少し 読みたかった~

^^

感謝の日々No.38

 

Comments are closed.