(ブロッケン現象は)太陽などの光が背後からさしこみ、影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱され、見る人の影の周りに、虹と似た光の輪となって現われる大気光学現象。
→自分から見て、スクリーン(雲や霧)の反対側に太陽があって、雲や霧に自分の影が映るのですが、太陽の光が、スクリーン(雲や霧)に当たる時、雲(霧)の粒子で散乱され、スクリーンにできた自分の影の周りに、虹と似た光の輪が現われる、といった現象。

尾根の日陰側かつ風上側の急勾配の谷で山肌に沿って雲(霧)がゆっくり這い上がり、稜線で日光にあたって消える場合によく観察される。
→尾根の、太陽があるのと反対側の谷(日陰になっている)が、急勾配で、(その日陰側の方から)尾根に向かって風が吹き寄せ、山肌に沿って雲(霧)がゆっくり這い上がり、稜線すれすれのあたりで消えているような場所で、よく観察される。

もうじき札幌に到着 多分青森あたりかな~

素敵な現象を見て 大はしゃぎの私たちでした^^

よおく目を凝らしてみてくださいね~^^

もう一枚は 友人と太陽を掲げてるって感じ^^

Comments are closed.